総合トップへ
ホーム  >  山都ふれあいバス [ ふれあいバスセンター ]

山都ふれあいバス

 

施設の概要

ふれあいバスセンター 
<全体>
 住所:山都町浜町187番地
 敷地面積:2,281平方メートル
<バスセンター> (写真手前の建物)
 構造:木造2階建
 延床面積:362.6平方メートル
 用途:1階待合施設(時間限定開放)、公衆トイレ(24時間開放)、その他の建物内の施設は全て関係者以外立入り禁止。
<車庫> (写真奥の建物)
 構造:鉄骨造平屋建
 床面積:239.84平方メートル
 用途:町が許可した車両の駐車
 
 

待合施設

待合施設内部(正面)
 待合施設は、3方向(南側(正面入口)、東側、西側)から出入りすることができます。
 夏場は涼しく(自動ドアの常時開放)、冬場は温かく(2重自動ドア、ペアガラス)、また内部は床・天井を除き木材で仕上げています。
 待合施設の中央部には薪ストーブを設置しており(オブジェではなく、12月ごろから4月初旬頃にかけて使用しています)、 温もりを感じられるように作りました。
 施設内への飲食物の持ち込みは特に制限していませんが、ゴミ箱を設置していませんので、ゴミ類は各自お持ち帰りください。
 施設内のスペース及び掲示板は、町の許可を受けて使用する事ができます(原則として使用料が必要です)。
 詳細は、下記の問い合せ先へ直接お尋ねください。
 
 
 

乗車、降車について

待合施設内出入り口
<下市方面へ向かうバス> (写真左)
 南側出入口(待合施設内1番乗り場)の自動ドア外側付近から乗車してください。
<下馬尾方面へ向かうバス> (写真右奥)
 西側出入口(待合施設内2番乗り場)の自動ドア外側付近から乗車してください。
<降車>
 車両が停車してから、運転手の指示に従って降車してください。
<注意事項>
 下市方面へ向かうバスへの乗車場所(写真左自動ドア外側)は、県道に面しています。時間帯によって交通量が多くなりますので、ご利用の際は十分ご注意ください。
 車両から降車後、直ちに移動される場合は、車両の動きにも十分ご注意ください。
 
 

その他、留意事項

・敷地内は全面禁煙です。

・敷地内においては、山都ふれあいバス及び民間路線バス事業者(町が許可した事業者)のバス車両以外の乗り入れ及び駐停車を禁止しています(バスセンター南側の道路に面した部分(本頁最上段の写真の右側付近)において、施設の利用に伴い短時間の停車を行う場合を除きます)。

 

<参考>

山都町バスセンター条例

山都町バスセンター条例施行規則

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。