山都町トップへ

【新型コロナウイルスに関する町からのお願い】

最終更新日:

    • 町民の皆さまへ

 令和2年4月16日に、政府による新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域が全都道府県に拡大されていましたが、その後段階的に緊急事態措置の区域の変更が行われ、5月25日には緊急事態の解除宣言が行われました。

 宣言の解除後は、「新しい生活様式」の定着等を前提として一定の移行期間を設け、外出の自粛や施設の使用制限の要請等を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げることとされています。

 

 令和2年6月19日から、基本的には県をまたぐ移動は自由になりますが、「三つの密」のある場及び感染が流行している地域へは、「新しい生活様式」の一環として、移動を控えるようにしましょう。県内及び県外をまたぐ観光については、徐々に行うようにしましょう。

 

 なお、新型コロナウイルス感染症への対応は長丁場となることが予想されています。再度感染が広がることを避けるために、引き続き、「三つの密」を避け、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」などの基本的な感染対策と、「新しい生活様式」を生活の中で継続していくことが大切です。

 

新しい生活様式

  

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う山都町の方針について


町では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、行事の中止についての町の方針を6月24日に下記のとおり更新しましたのでお知らせいたします。

 

令和2年6月24日

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う山都町の方針について

 【本町の方針】
本町においては感染拡大防止と社会経済活動の両立の観点から『 新しい生活様式 』を取り入れ、以下の方針で対応する。なお、この方針については、今後の熊本県内の感染状況を勘案し適宜見直すこととする。


1.感染のリスクを高める環境(①換気の悪い密閉空間 ②人が密集する ③近い距離で会話や発声が行われるという3つの条件が重なった場)を作らない、避ける。
2.屋外での行事や集会等は、十分な間隔(できれば2m)を取り、かつ 1,000人以下のものは、開催可能とする。
3.屋内での行事や集会等は、会場面積に応じ収容率50%以内で、かつ1000人以下のものは、開催可能とする。
4.上記2、3について開催する行事や集会等は、下記に記載の必要な感染予防対策を万全に行う。また、規模を縮小する、書面協議 や オンライン協議 会議等に替え、接触する機会を減らすなどできる範囲の対策を行う。
5.民間団体における行事等についても、上記1から4の方針によることを要請する。


【必要な感染予防対策】
1)人が集まる場の前後も含めた適切な感染予防対策の実施
〇参加時に以下に該当する者には、参加を認めない。
 ①発熱や咳、喉の痛みなどの症状がある方
 ②過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
 ③感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方

〇体調不良の方が無理をして参加しないように、配慮をする。
〇参加者に咳エチケット、手洗い、マスクの着用などを要請する。
〇人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。
〇感染予防を事前告知し、会場内には参加者にも見えるよう張り紙をするなど周知に努める。
〇主に参加者の手が触れる場所ドアノブ、手すり、スイッチ等をアルコールや次亜塩素酸ナトリウム(ハイター等)を含有したものでふき取りを行事の前後に行う。
2)集団感染発生リスクの高い状況の回避
〇換気の悪い密閉空間にしないよう、1時間に1回は2方向の窓を開けるなど換気を行う。
〇可能な限り参加者が密集しないような配席にする。会場に入る定員をいつもより少なく定め、入退場に時間差を設けるなど動線を工夫する。
〇大きな発声をさせない環境づくりをし、声援などは控える。

3)感染が発生した場合の対応等
〇代表者は、参加者に連絡がとれる体制を確保する(出席者名簿等の作成)
〇参加した個人は、保健所などの聞取りに協力する。また濃厚接触者となった場合には、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性があるため、それに応じる。
4)食に関しての感染予防対策のあり方
〇食事を提供する場合は、大皿などの取り分け(バイキング、ビュッフェ等)は避け、パッケージされたものを個別に提供する等の工夫をする。
〇座席間隔をあけて座る、対面にならないよう配席する等の可能な範囲での対策を講ずる。


【町民皆様へのお願い】
ア.手洗い、うがい、咳エチケット、マスクの着用を実施し、3つの密の条件の重なる場に出向かない、やむを得ない場合は短時間で用件を済ませるようにしましょう。
イ.バランスのとれた食事、適度な運動や散歩、休養、睡眠などの実践で自己の健康管理を十分に行い抵抗力を高めるようにしましょう。
ウ.誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止め、偏見や差別につながるような行為のないようにしましょう。
エ.スマートフォンをお持ちの方は、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ( COCOA)をダウンロードし、感染拡大防止のために積極的に利用しましょう。
オ.新型コロナウイルスとの闘いは長期戦になり、感染拡大が確認されたら再度自粛要請が行われます。安全で快適な生活を送るためには『新しい生活 様式』を身に着けることが大切です。

 

PDFはこちらです。

 町の方針(6月24日付)(PDF:324.3キロバイト) 別ウインドウで開きます


 

 

 

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方


消毒液の作り方
 PDFはこちらです。

 

関連情報

 厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5940)
山都町役場 (法人番号 6000020434477)

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

本庁       〒861-3592  熊本県上益城郡山都町浜町6番地   Tel:0967-72-1111(代表)0967-72-1111(代表)   Fax:0967-72-1080  

清和支所 〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平385番地 Tel:0967-82-2111(代表)0967-82-2111(代表) Fax:0967-82-2116

蘇陽支所 〒861-3913 熊本県上益城郡山都町今500番地 Tel:0967-83-1111(代表)0967-83-1111(代表) Fax:0967-83-0549

Copyrights(c)2019 Town-Yamato Allrights Reserved.