山都町トップへ

今、この本おすすめです(*'ω'*)【11月におすすめ】

最終更新日:
 

今、おすすめの書籍をご紹介いたします!【11月におすすめ】



柿のお菓子づくり

『柿のお菓子づくり』 著:今井 ようこ

柿ほど、その熟し具合によって味わいや食感、甘みが大きく変化する果物はないかもしれません。
完熟、熟したもの、柔らかめのもの、固めのもの、干し柿では、最適なお菓子がまったく違います。
本書では使ってほしい柿の熟し具合もレシピに書き添えてあります。
丸ごとコンポートからタルト、パウンドケーキ、ミルフィーユ、トロぺジェンヌ、蒸しケーキ、
羊羹など、旬の柿を堪能するレシピ55品を掲載。
ぜひ、色々なお菓子を作ってみてください!!

 




バズレシピ史上最強の痩せメシ編

『バズレシピ 史上最強の痩せめし』 著:リュウジ

バズレシピ「太らないおかず」大ヒットの余韻冷めやらぬ今、
リュウジの「痩せめし」がさらにパワーアップして帰ってきた!!

「マジで、これさえ食ってれば、痩せる。」




新版 一流の頭脳 運動脳

『新版・一流の頭脳 運動脳』  著:アンデシュ・ハンセン

『スマホ脳』著者アンデシュ・ハンセン最大のベストセラー
従来、脳は成人後、衰える一方だとされていた。
しかし、成人後も脳内の前頭葉が大きくなり、
死の直前でも海馬の細胞数が増えた人たちがいた――。
彼らに共通していたのは「有酸素運動」を日常的に行っていたこと。
たった5分のウォーキング・ランニングが脳に作用する!
学力・集中力・記憶力・創造性……脳のあらゆる力を伸ばす
運動の秘訣、大公開!







 
キレイになる勇気
『キレイになる勇気』 著:高橋 美智子

本来キレイになりたいという気持ちは健康でいたいというのと
同じくらい誰もがもっているはずですが、
それでもなかにはあきらめてしまう人がいます。
もしかしたらその理由はコンプレックスの根深さが要因かもしれません。
傷つく経験を重ねるごとに、どうせ私なんてという気持ちが生まれ、
キレイになることをあきらめてしまうのです。
「キレイになる」一歩を踏み出せずにいるすべての女性が
「キレイになる勇気」をもてるようにするためのノウハウが詰まっています。

 





フリーハグ!

『フリーハグ!』 著:桑原 功一

世界を舞台にフリーハグをする桑原功一さんの、初のドキュメンタリー本が登場!
「たとえ国家間に軋轢あったとしても、一人ひとりは繋がっていける。
そして、そこから社会が変わるかもしれない」
そんなメッセージを伝え続ける彼は、一体どんな道をたどってきたのか。
──その軌跡を追います。
写真をふんだんに配しているので、まるで映画を見ているようにストーリーを楽しめますよ!



 

映画の原作本紹介!




警官の血 上
『警官の血 上・下巻』 著:佐々木 譲
2022年10月28日公開
主演・チョ・ジヌン / チェ・ウシク / パク・ヒスン

昭和二十三年、警察官として歩みはじめた安城清二は、やがて谷中の天王寺駐在所に配属される。
人情味溢れる駐在だった。だが五重の塔が火災に遭った夜、謎の死を遂げる。
その長男・安城民雄も父の跡を追うように警察学校へ。
だが卒業後、その血を見込まれ、過酷な任務を与えられる。
大学生として新左翼運動に潜りこめ、というのだ。
三代の警官の魂を描く、空前絶後の大河ミステリ。







土を喰らう十二ヵ月
『土を喰らう十二か月』 著:中江 裕司 
2022年11月11日公開
主演・沢田研二・松たか子
原作・水上 勉

長野の山荘にひとり暮らす作家のツトム。
自ら畑を耕し旬の恵みを味わいながら、日々原稿に向き合う。
そんな彼のもとを時折訪う編集者・真知子。
四季折々の素材を料理し一緒に食べる特別な時間が過ぎていく--。
喰らうは生きる 食べるは愛する いっしょのご飯が いちばんうまい
 





あちらにいる鬼
『あちらにいる鬼』 著:井上 荒野
2022年11月11日公開
主演・寺島しのぶ・豊川悦司・広末涼子

父・井上光晴、母、そして瀬戸内寂聴をモデルに、
逃れようもなく交じり合う三人の〈特別な関係〉を、
長女である著者が描ききった衝撃の最高傑作、映画化決定!
一九六六年、講演旅行をきっかけに男女の仲となる二人の作家、白木篤郎と長内みはる。
繰り返される情事に気づきながらも心を乱さない篤郎の美しい妻、笙子。
みはると笙子、二人の愛と〈書くこと〉に貫かれた人間たちの生を描ききった傑作。
至高の情愛に終わりはあるのか。









ザリガニの鳴くところ
『ザリガニの鳴くところ』 著:ディーリア・オーエンズ
2022年11月18日公開 
主演・デイジー・エドガー=ジョーンズ / テイラー・ジョン・スミス

ノースカロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。
6歳で家族に見捨てられたときから、カイアはたったひとりで生きなければならなかった。
読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼女を置いて去ってゆく。
以来、村の人々に「湿地の少女」と呼ばれ蔑まれながらも、彼女は生き物が自然のままに生きる
「ザリガニの鳴くところ」へと思いをはせて静かに暮らしていた。
しかしあるとき、村の裕福な青年チェイスが彼女に近づく……
みずみずしい自然に抱かれた少女の人生が不審死事件と交錯するとき、物語は予想を超える結末へ──。









月の満ち欠け
『月の満ち欠け』 著:佐藤 正午
2022年12月2日公開
出演・大泉洋・有村架純・目黒蓮

あたしは、月のように死んで、生まれ変わる――この七歳の娘が、
いまは亡き我が子? いまは亡き妻? いまは亡き恋人? 
そうでないなら、はたしてこの子は何者なのか? 三人の男と一人の女の、
三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく、
この数奇なる愛の軌跡。
プロフェッショナルの仕事であると選考委員たちを唸らせた第一五七回直木賞受賞作、
 




 

以上、今おすすめの本の紹介でした。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:8011)
山都町図書館
本館
〒861-3514
熊本県上益城郡山都町城原169-1
0967-73-1616
清和分館
〒861-3811
熊本県上益城郡山都町大平306-1
0967-82-3033
蘇陽分館
〒861-3913
熊本県上益城郡山都町今500番地
0967-73-2755

Copyrights(c)2019 Town-Yamato Allrights Reserved.