山都町トップへ

水道に関するQ&A

最終更新日:
 

水道に関する質問をまとめました

 

目次  

 

 1.料金改定に関すること

 2.水道料金に関すること

 3.水道に関するお手続きに関すること

 4.水道水に関すること

 

 

  

 

料金改定に関すること

 

 

なぜ、料金改定が必要なのですか?

企業会計である水道事業は、独立採算制を基本原則とし、その事業費を水道料金で賄うこととなっています。

昭和30~50年代に整備した水道施設の老朽化が進んでおり、古くなった施設等の更新や耐震化、また、水質保全を図るために紫外線照射設備の導入に、今後多額の費用が必要となります。

人口減少社会を踏まえると、水道料金収入は減少が見込まれ、現行料金のまま、必要な工事を行おうとした場合、財源が大幅に不足することとなり、

一層厳しい財政状況が見込まれます。

今回の改定により増額する料金収入は、水道施設の更新(耐震化)事業を進めつつ、経営を安定させるために必要な財源となります。

安定した水道水の供給を継続していくために必要な料金改定ですので、ご理解をお願いいたします。

 

 

水道施設の更新や耐震化を行うために必要な工事の概要はどのようなものですか?

将来予測の確実性、施設整備の合理性及び経営状況を踏まえて、策定期間を10年間、計画目標年次を令和12年度とした「施設等更新計画」を令和2年度に策定しました。

令和3年度から令和12年度の10ヶ年でおよそ25億4900万円(1年平均2.5億円)の工事を実施する計画です。

(1)紫外線照射設備導入事業  9億3300万円

(2)基幹施設耐震化事業    1億1900万円

(3)老朽管更新整備事業    12億9100万円

(4)施設設備等更新事業    2億600万円

 

 

料金改定しないとどうなりますか?

水道事業の経営に必要な現金収入が確保できなくなります。その場合、一つの選択肢として、計画している施設更新や補修工事を抑制するという方法がありますが、必要な工事を先延ばししてしまうと、老朽化した水道管の破裂や設備の故障により漏水や断水が発生する危険性が高まります。

また、水質が悪化する場合もあり、安定して安心、安全な水道水をお届けできなくなる恐れがあります。

二つ目の選択肢として、必要な資金を企業債(借金)の増額により確保するという方法がありますが、将来の人口減少が見込まれるなかでは、将来世代に過重な負担を強いることになります。

 

 

水道施設の更新や耐震化に必要な費用は、税金を充てれば良いのではないですか?

水道事業は、地方公営企業法の定めに基づき、皆様から頂戴する水道料金によって、必要な事業費を賄う独立採算制となっています。

そのため、町税を主な財源とし、町の基本的な施策に充てられる一般会計や他の特別会計とは、会計(収支)が明確に分けられています。

 

 

料金改定率平均20%の数字はどのように算出しているのですか?

令和2年度に策定した「山都町水道ビジョン」をもとに、令和3年度から令和12年度までの10年間の収支を計算したところ、令和7年度に経営が赤字に転じ、令和9年度に手持ちの現金が枯渇する見込みとなり、これらを回避し、安定した水道事業を経営するためには、令和4年度に20%の改定が必要となったものです。

 

 

今後も料金改定の予定はありますか?

山都町水道ビジョンの収支予測では、今回(令和4年度)の20%改定から5年後の令和9年度に再度、料金改定を行う予定になっています。

5年ごとに水道料金の見直しをおこなっていくこととしており、今回の改定後の決算状況などの検証を行い、次の料金改定に向けて検討していきます。

 

 

 

水道料金に関すること

 

 

「基本料金」と「従量料金」とは何ですか?

基本料金とは、いつでも安心して水が使えるような体制を維持するためにかかる経費(施設などの維持管理費や料金収納にかかる費用など)で、使用水量に関係なく固定的にかかるもの(1か月につき使用水量が7㎥まで)を基本料金としています。

また、従量料金とは、基本料金に含まれる水量(1か月に使用水量が7㎥まで)を超えた使用水量にかかる料金で、使用水量に応じて1㎥あたりの単価が定められていて、「使用水量」に「単価」を乗じたものをいいます。

 

自分の家のメーター口径や使用水量、水道料金はどのように確認すれば良いですか?

水道検針時に投函している「水道使用量のお知らせ(検針票)」をご覧いただくと、お使いのメーター口径、使用水量、水道料金が確認できます。

また、「料金早見表別ウインドウで開きます」に、お客様のメーター口径や使用水量を当てはめていただくと、令和4年4月からの新たな料金を確認することができます。

 

検針票

 

「水道使用量のお知らせ(検針票)」の見方

 (ア)メーターの口径

 (イ)今月の使用水量

 (ウ)水道料金

※(ア)と(イ)から(ウ)水道料金を計算します。

  
 

水道料金を支払った証明が欲しい。

[口座振替]

・山都町では水道料金を口座振替にて納入いただいた場合、領収書は発行しておりません。

 口座振替の申し込みの際に記載いただいた「山都町口座振替依頼書」の約定にてお知らせさせていただいています。

 預貯金通帳にて振替結果をご確認いただきますようお願いします。

[納付書払]

・金融機関でお支払いいただいた際に領収書を発行しています。

[領収書を紛失した場合や別に証明が必要な場合]

・環境水道課で収納証明書を発行いたしますので、窓口にお越しください。

 

 

前回よりも水道料金が高額になっています。

使用水量が前回や昨年同月と比較して大幅に多い場合は、漏水の可能性があります。
蛇口をすべて閉めた状態で、水道メーターのパイロットが動いていれば、どこかで漏水していると考えられますので、「山都町指定給水装置工事事業者」へ修理を依頼してください。修理費はお客様の負担となります。
前回の使用水量は、検針時にお届けする「水道使用量のお知らせ」で確認いただくことができます。

水道メーターの確認方法は、こちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

 

漏水したために水道料金が高額になりました。減額できますか?

自然災害等が原因で水道管破裂等による漏水が発生し、水道料金が高額になった場合、水道料金の減免を受けられます。

詳しくはこちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

使用水量が、前月や昨年同月より大幅に増えている場合は、漏水の可能性があります。漏水の確認方法はこちら別ウィンドウで開きますをご覧ください。

 

 

水道料金の支払方法は何がありますか?

2つの方法があります。

[口座振替]

毎月25日(口座振替日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日)に、ご指定の口座から引き落としをさせていただきます。

口座振替のお申し込みは、「山都町口座振替依頼書」に必要事項をご記入、ご捺印のうえ、金融機関にご提出ください。

なお、口座の登録には2ヶ月程度かかる場合がありますので、ご了承ください。

依頼書は、役場窓口又は町内の金融機関の窓口に備え付けてあります。

[納入通知書(納付書)による支払い]

毎月25日(納期限が金融機関の休業日の場合は翌営業日)までに、役場収納窓口又はお近くの金融機関でお支払いください。

納入通知書は毎月10日頃に郵送します。

 

 

水道料金が市町村によって異なるのはなぜですか?

水道事業を運営するために必要な費用は、水道料金収入でまかなう独立採算制となっています。
市町村によって、給水人口、水源の位置や地形など事情が異なり、市町村ごとに必要な経費が異なるため、それをまかなう水道料金の水準も市町村によって異なっています。

 

 

水道料金の支払いを忘れていたら水道を止められました。

納期限内に料金のお支払いがない場合、まず「督促状」を発送します。次に督促状の納期限内にお支払いがない場合、「給水停止予告通知書」をお送りしています。そして、この通知書の納期限内にお支払いがない場合は、やむを得ず給水を停止することがあります。

原則、全額お支払いいただいたことを確認したうえで、給水停止を解除します。納付書がお手元にない場合は、環境水道課までご連絡ください。

お支払い忘れがなく便利な「口座振替」のご利用をお勧めしています。

料金のお支払いが困難な方に対しては、ご事情をお伺いし、分割での納付や納付猶予の対応をしてまいりますので、ご相談ください。

 

 

 

水道に関するお手続きに関すること

 

水道使用者の名義を変更したい。

使用者変更の手続きが必要です。新しくご使用になられる方が環境水道課の窓口にお越しください。

 

 
 

山都町外へ引っ越すので、水道の使用を中止したい。

町外へ転出・町内で転居するとき、水道の閉栓手続きが必要です。(閉栓手続をされませんと、ご使用になっていなくても基本料金がかかります。)

なお、水道料金は閉栓の翌月のお支払いで完了となりますので、口座振替の方は支払いが完了するまで、口座の解約はなさらないようお願いします。

納入通知書(納付書)でお支払いの方は、お引越し先にお送りします。

 

 

山都町外から転入しますが、水道の申し込みはどうすれば良いですか?

町外からの転入・町内で転居するとき、水道の開栓手続きが必要です。

水道のご使用にあたっては環境水道課の窓口までお越しいただき、水道使用開始の届出を行ってください。(電話および土日・祝・祭日の受付は行っておりません。)

 

 

 

水道水に関すること

 

水道の水質検査の結果が知りたい。

水道水質検査計画に基づき、町内各地の飲料水を採取し、毎月検査を実施しています。

検査結果はこちら別ウィンドウで開きますに掲載しています。各月のデータは翌月に更新しています。

 

 

 

山都町の水道水1リットル(500mlペットボトル2本分)の値段はいくらなのでしょうか?

料金改定後の水道料金の平均単価は1立方メートル(=1,000リットル=一般的な家庭のお風呂約5杯分)あたり約188円です。

これは基本料金(口径13mm)が1ヶ月につき使用水量が7立方メートルまでを含んで1,320円であることと、従量料金が1立方メートルあたり187円であるためで、あくまでも目安の単価となります。このため、1リットルでは0.188円となります。

一方、500mlのペットボトル入りミネラルウォーターは1本100円前後ですので、2本分で200円となります。

よってその差を比較すると、約0.188円(町の水道水1リットル)と約200円(500mlペットボトル2本)でおよそ1063分の1程度です。

 

 

 

定期的に水道メーターを取り替えているようですが、なぜですか?

水道メーターの有効期間は、計量法で8年と定められています。

有効期間が満了となる前に、町水道事業の負担により定期的に交換しています。

 

 

水がまったく出ない、または、にごり水が出ているのですが。

水道工事や突発的な事故による断水、濁水(だくすい:水がにごること)が考えられます。

断水、濁水が発生した場合は、環境水道課工務係(72-4002)までご連絡ください。



 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7122)
山都町役場 (法人番号 6000020434477)

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

本庁       〒861-3592  熊本県上益城郡山都町浜町6番地   Tel:0967-72-1111(代表)0967-72-1111(代表)   Fax:0967-72-1080  

清和支所 〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平385番地 Tel:0967-82-2111(代表)0967-82-2111(代表) Fax:0967-82-2116

蘇陽支所 〒861-3913 熊本県上益城郡山都町今500番地 Tel:0967-83-1111(代表)0967-83-1111(代表) Fax:0967-83-0549

Copyrights(c)2019 Town-Yamato Allrights Reserved.