山都町トップへ

【新型コロナウイルス感染症の県内・町内の状況(県リスクレベル等)について 令和5年2月3日更新(健康ほけん課)】

最終更新日:


 

【新型コロナウイルス感染症の熊本県内・町内の状況について(県リスクレベル等)】2月3日更新

 新型コロナウイルス感染症の感染者数は減少傾向にあり、最大確保病床使用率が50%を下回ったことなどから、リスクレベルはレベル2に引き下げられました。一方、季節性インフルエンザは増加が継続しており、医療機関を受診する方は多い状況が継続しています。換気をはじめとした感染防止対策の徹底に加え、救急医療の使い方の確認や、感染に備えた準備をお願いします。

 また、希望される方は迅速なワクチン接種をお願いします。県においては、県民広域接種センター(グランメッセ熊本)が開設されていますので、夜間・休日も含めた検討をお願いします。

 9月26日から全数届出が見直され、特に届出対象でない方(若い方など重症化リスクが高くない方)は、ご自分の療養期間をご確認いただくとともに、万一症状が悪化した場合のスムーズな対応のため、熊本県療養支援センターに陽性者登録を行っていただくようお願いします。

 引き続き、医療に過度の負担をかけないよう、コロナに関わらず、緊急を要さないと思われる場合には、平日の昼間の診療時間内にかかりつけ医を受診するなど適切な医療の利用にご協力ください。また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)へのご相談をお願いします。 

 

 

熊本県リスクレベルについて

  2月1日時点の最大確保病床に対する使用率は44.8%、1月26日から2月1日までの新規感染者数は5,609人でした。

  12月8日付けで国のレベル分類が見直されたため、熊本県のリスクレベル基準も、病床使用率、重症病床使用率の指標等が改定されています。

 

 2月3日時点のリスクレベル
 レベル2
(減少傾向)

 


 注意が必要な地域
(保健所管轄地域)  
なし

 ※人口10万人当たり週感染者数推定値が500を超え、増加傾向にある地域。

 


県民(町民)の皆様へのお願い 

1.基本的な感染防止対策の徹底

    1.症状がなくとも、マスク(不織布マスクを推奨)着用
    2.こまめな手洗い・手指消毒、換気
    3.発熱時は仕事などを休み、すぐにかかりつけ医等に電話相談を!
    • 「新しい生活様式」の実践をお願いします。
    • マスク着用を推奨する場面 ※は次のとおりです。
      -屋内 において、他者と距離(2m以上を目安)がとれない場合
      -屋内 において、 他者と距離がとれるが会話を行う場合
      -屋外 において、他者と距離がとれず会話を行う場合
      -重症化リスクの高い者と接する場合
    • 手洗い、換気、人と人との距離の確保等の感染防止対策を徹底してください。 

2.ワクチン接種

  •  オミクロン株対応2価ワクチンは、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る効果(重症化予防、感染予防、発症予防効果)が期待されています。
  • ワクチン接種により、感染したとしても重症化しにくく、周囲にも感染を広げにくくなると考えられ、ご自身の健康はもとより、みなさんの周りにいる家族や友人など、大切な人を守ることにつながります。
  • ワクチン接種を希望する方は、早めの接種をお願いします。

 

3.医療機関の適正受診など

  【適正受診】・コロナに関わらず、緊急を要さないと思われる場合は、平日の診療時間内に受診をするなどのご協力をお願いします。
  【薬品・食料品の準備】・重症化リスクの低い方や軽症の方は、緊急受診をしなくてもよいよう準備をお願いします。
  【夜間に救急外来や救急車を呼ぶか迷う場合】・下記への電話相談をお願いします。


相談先

 子どもの医療電話相談事業       #8000      平   日   :午後7時から翌朝8時まで   
土曜日   :午後3時から翌朝8時まで        
日・祝日:午後8時から翌朝8時まで
 夜間安心医療電話相談事業 #7400 毎 日:午後7時から翌朝8時まで

 


4.検査受検 ~症状がある方・不安な方は検査を受けてください~

  • 発熱などの症状がある方…コロナに限らず、感染症に罹患している可能性がありますので、まずは仕事等を休み、周囲の人に感染させない対策を徹底してください。
  • 症状はないが、感染に不安を感じる方…県の登録を受けた検査機関等において無料検査別ウィンドウで開きます(外部リンク)が受けられる(熊本県民に限る)ため、検査を受けてください。なお、無料検査は当面の間継続することとしています。


 

5.会食

 会食は、宅飲みを含み、感染リスクを最小化するために、次のことを留意してください。

 

 

6.飲食店

【感染対策】

  • 県が示した業種別の「感染防止対策チェックリスト」、国が取りまとめている感染拡大予防ガイドラインにより、十分感染防止活動を行い、それが利用者に分かるよう、ステッカー等を掲示してください。

【認証制度】

  • 感染防止対策が徹底されている「熊本県飲食店感染防止対策認証制度」をご活用ください。

 

 

7.イベントの開催について

 令和5年1月27日付けで、「大声あり」のイベントについて、感染防止安全計画の策定等による基本的な感染対策の実施を前提に、収容率上限を50%とする制限を廃止し、100%とされました。また、感染防止安全計画などの「イベント開催等における必要な感染防止策」が改定されました。
詳細につきましては、県の「イベント等の開催制限について」別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご確認ください。
※「大声」:通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること。「大声あり」:「大声」を積極的に推奨する又は必要な対策を十分に施さないイベントが該当。

 【イベント開催制限について】

 

 「参加人数5,000人超」かつ

「収容率50%超」のイベント

 左記以外のイベント

(【A】,【B】のいずれか小さい方を限度)

必要な手続き 

感染防止安全計画書を県に提出

チェックリストをHPなどで公表

 人数上限

 収容定員まで

【A】

5,000人以内または収容定員50%

のいずれか大きい方

 収容率上限 100%
【B】
100% 
 共通
基本的な感染防止対策の実施
業種別ガイドラインに基づいた対策
 基本的な感染防止対策の実施
業種別ガイドラインに基づいた対策
  • 参加人数は、上記の【人数上限】、【収容率上限】の両方を満たしてください。
  • 感染防止安全計画を作成するイベントについては、イベント開催日の2週間前までを目途に県に感染防止安全計画を提出してください(大声なしの担保が必要)。
  • 感染防止安全計画を策定しないイベントでは、感染防止チェックリストを作成し、主催者等のHP,SNSなどで公表し、イベント後1年間保存してください。


 

 

県民(町民)の皆様へのメッセージ

残念ながら、感染者やその御家族、医療従事者の方々の中に、差別を受け、苦しんでいる方がおられます。新型コロナウイルス感染症には、誰もがどこでも感染する可能性があります。感染された方やその御家族、職場関係の方々には責任はありません。不当な扱いや嫌がらせ、誹謗・中傷など絶対にないようお願いします。

また、町では基本的な感染症対策として、マスクの着用をお願いしているところですが、障がいや病気などの様々な事情でマスク着用が困難な方がおられます。町民の皆様におかれては、このような事情によりマスクをつけられない方がおられることをご理解いただきますようお願いします。

 

関連情報

熊本県ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて」
厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7102)
山都町役場 (法人番号 6000020434477)

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

本庁       〒861-3592  熊本県上益城郡山都町浜町6番地   Tel:0967-72-1111(代表)0967-72-1111(代表)   Fax:0967-72-1080  

清和支所 〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平385番地 Tel:0967-82-2111(代表)0967-82-2111(代表) Fax:0967-82-2116

蘇陽支所 〒861-3913 熊本県上益城郡山都町今500番地 Tel:0967-83-1111(代表)0967-83-1111(代表) Fax:0967-83-0549

Copyrights(c)2019 Town-Yamato Allrights Reserved.