山都町トップへ

風しんの追加的対策(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)について

最終更新日:
 

風しんの追加的対策とは

 平成30年夏ごろから、30代から50代の男性を中心として、全国的に風しんの流行が続いています。風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われていますが、公的な接種を受ける機会がなかった、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低い(約80%)とされています。

 そのため、2022年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、無料で風しんの抗体検査・予防接種を行う「風しんの追加的対策」を行います。

 対象となる方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。医療機関だけでなく、町の健診や職場の健診でも検査を受けることができます。この機会にぜひ抗体検査を受けましょう。

  

対象者

山都町に住民票がある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※初年度となる令和元年度は、上記のうち昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性にクーポン券を送付しています。

 クーポン券が届いていない方で、抗体検査・予防接種を希望される方は、役場までご連絡ください。

 

【風しんの抗体検査】

 対象となる年代の方の中で、下記に該当する方は、抗体検査を受ける必要はありませんが、希望する場合は抗体検査の対象となります。

  1.風しんにかかったことがあり、検査記録等の風しんの診断記録がある方

  2.平成26年4月以降に風しんの抗体検査を受け、十分に抗体がある方(HI法で16倍以上相当の検査記録がある場合)

  3.風しんの予防接種を受けたことがある方(MRワクチンを含む)

 

【風しんの第5期定期予防接種】

 対象となる年代の方の中で、風しん抗体検査の結果「陰性(抗体が不十分)」と判定された方は予防接種の対象となります。

 予防接種を受ける前には、「風しんの第5期予防接種説明書」をよくお読みください。

 風しんの第5期定期予防接種の対象となる抗体価の基準は下記よりご確認ください。

抗体検査の基準
 

抗体検査・予防接種の実施方法

抗体検査・予防接種の流れ
 クーポン券が届きましたら、同封の書類をよくお読みになり、健診や指定の医療機関を受診し抗体検査を受けてください。医療機関には事前予約が必要です。
 抗体検査の結果、「抗体価が不十分」となった場合は、予防接種を受けてください。
 受診の際は、クーポン券と本人確認書類(免許証など)が必要です。また予防接種の際は、抗体検査の結果書類も必要となります。
 
 町内の医療機関は以下の通りです。
・坂本クリニック 72-0210
・瀬戸病院 75-0111
・野田医院 72-0307
・伴病院  72-0029
・矢部広域病院 72-1121 ※抗体検査のみ
・山口医院 83-0506
・山都町包括医療センターそよう病院 83-1122
 
風しんの抗体検査・予防接種は全国の指定医療機関で受けることができます。厚生労働省のホームページに掲載されています。
 
 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2455)
山都町役場 (法人番号 6000020434477)

[開庁時間] 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

本庁       〒861-3592  熊本県上益城郡山都町浜町6番地   Tel:0967-72-1111(代表)0967-72-1111(代表)   Fax:0967-72-1080  

清和支所 〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平385番地 Tel:0967-82-2111(代表)0967-82-2111(代表) Fax:0967-82-2116

蘇陽支所 〒861-3913 熊本県上益城郡山都町今500番地 Tel:0967-83-1111(代表)0967-83-1111(代表) Fax:0967-83-0549

Copyrights(c)2019 Town-Yamato Allrights Reserved.