山都町トップへ

山都町内主要登山口までの道路状況について

最終更新日:

【令和3年4月21日時点】

 

 山都町内各登山口までの道路については、現在も道路及び路肩決壊や落石の恐れがあるため、

車両または歩行での通行ができない箇所があります。

 通行可能な場合でも、道路幅が狭く、路面状況が悪い箇所がありますので、ご自身の責任で十分注意の上

通行されますようお願いします。

 また、車両を駐車する際は、他の車両の通行の妨げにならないよう十分注意してください。 

 以下のとおり、町内主要登山口までの道路状況をお知らせします。

 
◎目丸山 青石登山口まで通行可

 県道清和砥用線「金地バス停」から登山口まで約6.7km 

金地バス停林道青石線

(金地バス停から林道青石線へ。登山口は林道をさらに進んだ先。)

 

 目丸山登山口
(青石登山口)

 

 

◎国見岳 内大臣林道(林道菊池人吉線)で大規模な山腹崩壊が数か所あっており、広河原登山口

 及び天主山へ向かう小松神社登山口までは当面通行できません。

内大臣林道崩壊状況内大臣通行止め

(林道菊池人吉線崩壊状況)                                          (林道菊池人吉線入口通行止め)

 

 

 

◎ 天主山 鴨猪新道登山口の2km手前まで車で通行できます。3~4台程度駐車可能です。

 ※内大臣林道(林道菊池人吉線)が通行できないため、小松神社登山口からの登山はできません。

記念碑右方向

(県道清和砥用線の山都町菅地内から南西方角に上る。地元の水路改修記念碑の先から右方向へ)

 

鴨猪新道
(水路改修記念碑から約1.5km。ここまで車両通行可能)

 

 

 

◎矢筈岳、遠見山、稲積山 林道清和矢部線から各登山口まで通行できます。 

 

 以上の道路は全て土砂の除去はしてあるものの路面の状態は良くありません。小落石が多数あり、

タイヤがパンクするリスクがあります。また今後も雨によって土砂が流出する可能性があります。

くれぐれも自己責任において行動してください。

 

清和矢部線

 

◎黒峰・トンギリ山 栗藤登山口までの道路、登山道中も問題なく通行できます。

 こちらから小川岳~向坂山方面に向かうことも可能です。

 今、山都町で一番のおすすめスポットです。

 

 

 

          「登山をされる際は、必ず登山届を提出して下さい。」                

                登山届       

        上のQRコードを読み取ることで、携帯からでも登山届を提出することができます。

 

       不明な点については、役場 山の都創造課までお問い合わせ下さい。  

  大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3792)
山都町役場 山の都創造課
〒861-3592 熊本県上益城郡山都町浜町6番地 Tel:0967-72-1158(直通) Fax:0967-72-1080

Copyrights(c)2019 Town-Yamato Allrights Reserved.