総合トップへ
ホーム  >  暮らし・産業  >  台風3号被害に係る復旧支援事業について

暮らし・産業

台風3号被害に係る復旧支援事業について

最終更新日[2017年8月10日]

 平成29年7月4日の台風3号により、熊本県内では広範囲にわたって農業用ハウスの倒壊や一部損壊、

農作物・樹木の被害が発生しています。

熊本県は、台風3号で被害を受けられた農家の皆様の経営再建に向けた取り組みを支援するため、次の事業を実施します。

 

○台風被害農産物生産復旧支援事業(ソフト事業)

  (1)土壌病害対策  

    太陽熱消毒に替えて薬剤防除等を実施した場合の経費が対象

  (2)病害まん延防止等対策  

    破損した防虫ネット、防鳥ネット、防風ネット、果樹シートマルチ等の復旧に係る

経費が対象

(3)生育対策                 

    果樹・野菜等において、樹勢回復や整枝、植え替え、補植を実施する場合の経費が対象

 

   補助率、補助要件など詳しくはこちら→  

 

○台風被害生産施設復旧対策事業(ハード事業)

   被災をうけたハウス等生産施設の復旧に係る経費が対象

     ※ビニールハウスのビニール等(被覆資材)は対象となりません。

 

 補助率、補助要件など詳しくはこちら→


 

 

【申請書提出期間】

 平成29年8月16日(水曜日)から平成29年8月23日(水曜日)まで

  

※申請はお早めにお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
農林振興課 農政係
電話:0967-72-1136
ファックス:0967-72-1080
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。