総合トップへ
ホーム  >  暮らし・産業  >  大雪被害に係る復旧支援事業に係る説明会の開催について

暮らし・産業

大雪被害に係る復旧支援事業に係る説明会の開催について

最終更新日[2018年2月2日]

 平成30年1月10からの大雪により、山都町内では農業用ハウスの倒壊や一部損壊等の被害が発生しています。
 熊本県は、大雪により被害を受けられた農家の皆様の経営再建に向けた取り組みを支援するため、次の事業を実施します。

 
1. 事業名     台風被害等生産施設復旧対策事業
2. 補助対象経費  平成30年の大雪により被害のあったハウス等生産施設の復旧に係る経費が対象
3. 補助率     4/10以内(共済支払額またはみなし額を除く)
3. 補助要件
    ハウスの場合
         ・助成対象者の所有する全てについて共済加入が義務  
         ・現状より耐候性を高める補強(創造的復旧)をする
         ・400千円/10a以上又は被災した施設の被害率(面積)が10%以上
         ・再建に係る上限事業費8,000千円/10a(税抜)
                           
    その他の生産施設の場合
         ・被害金額が400千円/施設以上


 ◇ 事業説明会を開催します。
  事業を希望する方は、どちらかに必ずご出席ください。

 ・開催日時及び場所
   平成30年2月9日(金曜日)
    [第1回目] 清和支所 研修センター(大会議室)

          13時から
    [第2回目] 千寿苑(多目的ホール)       

          18時から

このページに関する
お問い合わせは
農政係
電話:0967-72-1136
ファックス:0967-72-1080
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。