総合トップへ
ホーム  >  住まい・環境  >  狂犬病予防集合注射【前期】の実施について

住まい・環境

狂犬病予防集合注射【前期】の実施について

最終更新日[2017年4月20日]

 狂犬病予防集合注射(前期)を実施します。生後91日以上の犬は、生涯に一度の飼犬登録と年に一回の狂犬病予防注射の接種が義務付けられていますので、前期で注射を受けていない犬は最寄りの会場で必ず注射を受けさせてください。

 注射代金および日程・会場等については、以下のファイルをご確認ください。

 

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。