総合トップへ
ホーム  >  教育・育児  >  通潤橋保存修理工事 ”見学所” オープン

教育・育児

通潤橋保存修理工事 ”見学所” オープン

最終更新日[2017年5月10日]

 

 指定重要文化財「通潤橋」の修理の様子を公開するため、通潤橋取入口付近に見学所を設置しました。今だからこそ見学できる歴史に残る大規模修理をご覧ください。

 

見学所の設置場所

                                    < 見学所 案内図 >

 

【公 開 日】 平成29年4月27日(木曜日) から  工事竣工まで(平成31年3月予定)

 

【利用時間】 午前9時 から 午後5時 まで

       ※雨、積雪、荒天等により急きょ閉鎖する場合があります。

 

【注意事項】 見学所階段は、急傾斜の工事用足場を使用しています。

       利用上の注意を守って、安全な見学をお願いいたします。

 

  <禁止事項>

○ 人を押す、走る、飛び跳ねる等の危険な行為

○ ハイヒールや滑りやすい靴を着用しての利用

○ 階段部での写真撮影

○ 小学生以下のみの利用

○ 通潤橋上や工事区域への進入

○ その他、転倒・墜落につながる危険な行為

 

 

★通潤橋見学のパンフレットはこちら 

 

見学所見学所階段
      通潤橋と見学所     見学所階段(工事用足場)

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
生涯学習課
電話:0967-72-0443
ファックス:0967-72-1081
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。