総合トップへ
ホーム  >  医療・介護  >  歯と口の健診について(後期高齢者医療保険被保険者の皆様へ)

医療・介護

歯と口の健診について(後期高齢者医療保険被保険者の皆様へ)

最終更新日[2017年6月15日]

 ご高齢になると、むせたり、のどにつかえたりすることが多くなり、これが原因で肺炎を起こすことがあります。

 また、むし歯や歯周病を放っておくと、糖尿病や腎臓病、脳卒中、心臓病など全身の病気に影響するため、自分の歯か義歯かに関らず、毎年1回は後期高齢者の「歯科口腔健診」を受けましょう。

 詳しくは下記添付ファイルをご覧ください。


 

このページに関する
お問い合わせは
国保年金係
電話:0967-72-1229
ファックス:0967-72-1066
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。