総合トップへ
ホーム  >  健康・福祉  >  消費者トラブル注意報!

健康・福祉

消費者トラブル注意報!

最終更新日[2017年10月25日]
【緊急!】消費者トラブル注意報 第69号 

 「国民訴訟通達センター」を名乗る者から、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」なる郵便はがきが送り付けられる「架空請求」に関する相談が増えています。

 

□消費者へのアドバイス

◎「民事訴訟管理センター」を名乗る者が送り付けていた「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」なるはがき

 (平成29年5月2日付け第66号のトラブル注意報を参照)が、当該はがきに衣替えをしているに過ぎない

◎慌てて電話をかけない

 「期日までに連絡をするように」などと書いてあっても、決して連絡をしないでください。

 業者からの請求がエスカレートする場合があります。

◎すぐに支払いをしない

 「訴訟を起こす」「弁護士対応になる」など不安をあおるようなことが書かれていても、すぐに支払わないでください。

 一度支払ってしまうと、取り戻すことが難しいケースがほとんどです。不安な場合は、下記の公的機関に相談しましょう。

◎無視し続ける勇気を持つ

 真面目で誠実な方ほど、言われるがままに対応してしまい、被害に遭うことがあります。

 どんなに巧妙な記載がなされていても、身に覚えがなければ冷静に無視することが大切です。

 

 

※  不安な時は、県や市町村の消費生活センター・消費生活相談窓口にご相談ください。

  ■熊本県消費生活センター 相談電話 096-383-0999

   (相談受付時間:平日の午前9時から午後5時まで)

  熊本地震関連の消費生活相談は、第2日曜日の午前10時から午後3時にも受け付けています。(電話のみ)

  また、弁護士や司法書士による無料法律相談も実施しています。


 

このページに関する
お問い合わせは
福祉係
電話:0967-72-1229
ファックス:0967-72-1066
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。