総合トップへ
ホーム  >  健康・福祉  >  後期高齢者医療制度改正周知リーフレットに関する記載誤りについて

健康・福祉

後期高齢者医療制度改正周知リーフレットに関する記載誤りについて

最終更新日[2018年8月2日]

平成30年6月29日付でお送りしている後期高齢者医療制度改正周知リーフレット中、下記の

2点について記載誤りがありました。

 

1. 「平成30年8月から、高額療養費の上限額が変わります」のページ内の、平成30年7月までの上限額(70歳以上)の表中、「一般」の適用区分を、

「住民税課税所得145万円以上の方」と誤って記載していましたが、正しくは

住民税課税所得145万円未満の方」です。

2. 同ページ内の、平成30年8月からの上限額(70歳以上)の表中、

「一般」の外来+入院(世帯ごと)を「57,600円〈多数回44,000円〉」と誤って記載していましたが、正しくは、「57,600円〈多数回44,400円〉」です。

 

 被保険者の皆さまには、大変ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

 

【 原因 】

 最終原稿のチェックが不十分であったため、誤植を見落としたものです。

 

 修正箇所

このページに関する
お問い合わせは
健康ほけん課
電話:0967-72-1295
ファックス:0967-72-1066
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。