総合トップへ
ホーム  >  税・年金  >  固定資産課税台帳閲覧、課税台帳記載事項証明について

税・年金

固定資産課税台帳閲覧、課税台帳記載事項証明について

最終更新日[2019年3月12日]

 納税義務者は、固定資産課税台帳のうち、自己の資産について記載された部分を確認することができます。また、借地人、借家人の方も該当資産の閲覧ができます。ただし、有料となります。

▼対象者

 固定資産税の納税義務者、納税管理人、借地人、借家人、賦課期日以降に資産を取得した人、固定資産の処分をする権利を有する管理人等(以上の方の代理人は委任状が必要です)

▼必要書類

 対象者本人と確認できるもの(運転免許証等)、借地人・借家人は賃貸借契約書、賦課期日以降に資産を取得した人は登記済証または契約書、財産管理人はそれを証する書類等

▼場所

 税務住民課または清和支所・蘇陽支所

▼お問い合わせ

 税務住民課72-1128

このページに関する
お問い合わせは
税務住民課
電話:0967-72-1128
ファックス:0967-72-1066
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。