総合トップへ
ホーム  >  住まい・環境  >  木造住宅耐震改修等事業のお知らせ

住まい・環境

木造住宅耐震改修等事業のお知らせ

最終更新日[2017年6月30日]

○山都町戸建て木造住宅耐震改修等事業

山都町では、戸建て木造住宅の地震に対する安全性の向上を図るため、「山都町建築物耐震改修促進計画」に基づき、戸建て木造住宅の耐震改修設計、耐震改修工事、建替え工事及び耐震シェルター工事に対して費用の一部を補助します。

 

○事業の概要

 

p1

 


c3

○対象要件

戸建木造住宅で、昭和565月末までに工事着手した住宅または熊本地震で被害を受けた住宅。
※熊本地震による被害については、り災証明書が必要となります。
※この他にも要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

c2

 


○申請について

募集期間は平成2973日(月曜日)からです。受付場所は役場建設課及び各支所農林建設水道係です。 

○申請書書式について


  • ○備考

     本事業に先立ち、耐震診断(熊本県戸建木造住宅耐震診断士派遣事業による一般診断:下記参照)を受診していただくことが条件となります。ただし、旧耐震設計法時代(昭和565月以前着工)の住宅の場合、耐震診断を受けずに、耐震改修設計を申し込むことも可能です。その場合、耐震設計作業の中でより精密な診断を実施します。一般診断でもおおよその評価を行いますが、具体的に耐震設計に続く耐震改修を検討されている場合は一般診断費用の節約になります。

  •  

    関連情報> 

    ●熊本県戸建木造住宅耐震診断士派遣事業(既存)

    熊本県では、今後の大地震に備え、県民の皆さんが安心して住み続けられる住まいの確保を図るため、戸建木造住宅の耐震診断を実施しています。

     

     ●対象住宅

    熊本県内の戸建木造住宅(熊本市を除く)

     

     ●要件

    昭和565月末までに工事に着手した住宅。または熊本地震で被害を受けた住宅。
    ※熊本地震による被害については、り災証明書又は被害状況写真等が必要となります。

     

    ●診断費用(個人負担額)

    住宅の図面(筋かいなどの位置がわかるもの)をお持ちの場合は5,500円、お持ちでない場合は19,000

     

     ●申し込み方法

    申請書を熊本県建築住宅センターへ提出(持参、郵送)してください。
    申請書は熊本県建築住宅センターの窓口やホームページ、山都町役場建設課、各広域本部で取得できます。

    • 熊本県建築住宅センター
    • 住所:熊本県熊本市中央区水前寺六丁目32-1
    • 電話:096-385-0771
    • ホームページ:http//www.bhckuma.or.jp

     ●その他

    申し込み期間や事業内容など、詳しくは熊本県建築住宅センター又は熊本県のホームページをご覧ください。


    ●既に自費により耐震診断を行った皆さんへ

    熊本県では、熊本地震以降平成29年3月15日までの間に、自費により住宅の耐震診断を行った皆さんへ、一定の要件を満たす場合はその費用の一部を補助しています。 詳しくは熊本県建築課へご連絡ください。

     

     問い合わせ先 熊本県建築課(電話:096-333-2535)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このページに関する
    お問い合わせは
    建設課
    電話:0967-72-1145
    ファックス:0967-72-1080
    新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
    アドビリーダーダウンロードボタン
    新しいウィンドウで表示
    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
    PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。