総合トップへ
ホーム  >  教育・育児  >  保育料について

教育・育児

保育料について

最終更新日[2017年12月7日]

保育料について(2、3号認定)
※へき地保育所を除く
 

階層区分

定義

保育料(月額)

3歳未満児

3歳以上児

保育
標準時間

保育
短時間

保育
標準時間

保育
短時間

1階層

生活保護世帯

0

0

0

0

2階層

市町村民税非課税世帯

ひとり親世帯等

0

0

0

0

ひとり親世帯等以外の世帯

3,600

3,600

2,400

2,400

3階層

市町村民税課税世帯
48,600
円未満

ひとり親世帯等

3,400

3,300

2,800

2,250

ひとり親世帯等以外の世帯

7,800

7,600

6,600

6,500

4-1階層

市町村民税所得割課税額
72,800
円未満

ひとり親世帯等

5,700

5,600

4,650

4,580

ひとり親世帯等以外の世帯

11,400

11,200

9,300

9,160

4-2階層

市町村民税所得割課税額
77,101
円未満

ひとり親世帯等

7,500

7,350

6,000

5,900

ひとり親世帯等以外の世帯

15,000

14,700

12,000

11,800

4-3階層

市町村民税所得割課税額
97,000
円未満

15,000

14,700

12,000

11,800

5階層

市町村民税所得割課税額
169,000
円未満

24,000

23,600

18,000

17,700

6階層

市町村民税所得割課税額
301,000
円未満

35,000

34,400

22,000

21,600

7階層

市町村民税所得割課税額
397,000
円未満

37,000

36,400

8階層

市町村民税所得割課税額
397,000
円以上

39,000

38,400

 
ひとり親世帯等・・・母子、父子家庭や在宅障がい児(者)のいる世帯
同一世帯から保育所等に複数のお子さんが入所している場合は、その2番目のお子さん(第2子)は半額、第3子以降のお子さんは無料となります。
市町村民税所得割課税額57,700円未満の場合、上の子の年齢は問わずに、第2子は半額、第3子以降のお子さんは無料になります。

ひとり親世帯等で、市町村民税所得割課税額77,101円未満の場合、上の子の年齢は問わずに、第2子以降のお子さんは無料になります。また、階層区分が第2階層の世帯についても、第2子以降のお子さんは無料となります。

 

へき地保育所の保育料については、入所児童1人当たり4,000円、入所児童2人以上2人目から1人当たり3,500円となります。

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉課
電話:0967-72-1229
ファックス:0967-72-1066
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。