総合トップへ
ホーム  >  教育・育児  >  保育料について

教育・育児

保育料について

最終更新日[2016年1月13日]

保育料について
*へき地保育所を除く
階層区分定義保育料(月額)
3歳未満児3歳以上児
保育
標準時間
保育
短時間
保育
標準時間
保育
短時間
第1階層生活保護世帯0000
第2階層市町村民税非課税世帯3,6003,6002,4002,400
第3階層市町村民税課税世帯7,8007,6006,6006,500
第4階層
(4-1)
市町村民税所得割課税額
48,600円以上72,800円未満
11,40011,2009,3009,160
第4階層
(4-2)
市町村民税所得割課税額
72,800円以上97,000円未満
15,00014,70012,00011,800
第5階層市町村民税所得割課税額
97,000円以上169,000円未満
24,00023,60018,00017,700
第6階層市町村民税所得割課税額
169,000円以上301,000円未満
35,00034,40022,00021,600
第7階層市町村民税所得割課税額
301,000円以上397,000円未満
37,00036,400
第8階層市町村民税所得割課税額
397,000円以上
39,00038,400
表により、第2階層、第3階層に認定される世帯のうち、母子家庭、父子家庭、及び在宅障がい児又は在宅障がい者のいる世帯は、全部又は一部の軽減があります。
同一世帯から保育所等に複数のお子さんが入所している場合は、その2番目のお子さん(第2子)は半額、第3子以降の児童は無料となります。

このページに関する
お問い合わせは
健康福祉課
電話:0967-72-1229
ファックス:0967-72-1066
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。