総合トップへ
ホーム  >  行政情報  >  山都町長の「よかボス宣言」

行政情報

山都町長の「よかボス宣言」

最終更新日[2018年9月13日]

 山都町長は、熊本県が推進する「よかボス宣言」に賛同し、町内の「よかボス」企業を積極的に応援します。

 まずは、山都町長自らが「よかボス宣言」を行い、率先してより働きやすく、働き甲斐のある山都町役場の職場づくりを目指します。

町長写真

 

 

 

よかボス宣言

 

※「よかボス」とは・・・

 自ら仕事と生活の充実に取組むとともに、共に働く社員や職員、従業員等の仕事や生活の充実を応援するボス(企業の代表者等)のことです。

 熊本県では、県民一人ひとりの「幸せな人生の実現」のために、県民の総幸福量の最大化を目指して、企業のトップが、社員の仕事と、結婚や子育て介護などの充実した生活ができるよう応援することを宣言する、「よかボス宣言」に、オール熊本で取り組んでいます。

※「よかボス」は、放送作家で脚本家の小山薫堂氏が名づけ親です。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
人事給与係
電話:0967-72-1111
ファックス:0967-72-1080
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。