総合トップへ
ホーム  >  行政情報  >  山都町入湯税の使途状況について

行政情報

山都町入湯税の使途状況について

最終更新日[2017年9月20日]

 入湯税とは、鉱泉浴場における入湯行為に対し課税される税金です。鉱泉浴場とは、原則として温泉を利用する浴場をいいます。

 入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設その他消防活動に必要な施設、観光施設の整備並びに観光の振興に要する経費に充てられます。

 山都町では、入湯税を全額「観光の振興に要する経費」に充てています。

 

○入湯税の使途状況

添付資料 平成26年度 新しいウィンドウで(PDF:49.8キロバイト)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
財政係
電話:0967-72-1111
ファックス:0967-72-1080
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。