総合トップへ
ホーム  >  行政情報  >  公共事業等からの暴力団排除推進について

行政情報

公共事業等からの暴力団排除推進について

最終更新日[2013年6月20日]
 

公共事業等からの暴力団排除を徹底するため、「山都町が行う公共事業等からの暴力団排除を推進する合意書」の調印式が、6月19日に山都警察署で行われました。これは、山都町が行う公共事業等から、不当な行為によって住民生活や経済社会に多大な悪影響を及ぼしている暴力団を排除するため、町と警察機関との間で暴力団に関する照会や情報提供を協力していくことを目的とするものです。熊本県下には、未だ多くの暴力団員が確認されており、建設業などになりすまして自治体が行う公共事業に介入する者もあり、今後も暴力団の排除を徹底していく必要があります。工藤町長は、「山都町住民の安全で平穏な生活の確保と健全な公共事業の執行体制を構築していきたい」と挨拶されました。

調印式
                            調印式で握手を交わす工藤町長と松永山都警察署長

 

このページに関する
お問い合わせは
総務課
電話:0967-72-1111
ファックス:0967-72-1080
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。