総合トップへ
ホーム  >  選挙  >  平成31年統一地方選挙の執行の伴う政治活動用文書図画の掲示制限

選挙

平成31年統一地方選挙の執行の伴う政治活動用文書図画の掲示制限

最終更新日[2018年10月31日]

 公職選挙法では、公職の候補者または公職の候補者となろうとする者(現に公職にある者を含む。)の政治活動のために使用されるポスター等の掲示について一部制限する旨を定めています。

 特定の選挙が執行予定である場合に、これらポスター等の掲示が公職選挙法で禁止する「候補者等の事前運動」に当たるため、こうした制限が行われます。

 

 掲示制限の対象として、(1)候補者等個人の政治活動用ポスター、(2)政党・政治団体の政治活動用ポスター、(3)のぼり・たすき、の3つが挙げられます。(1)から(3)の内容及び掲示制限の期間について、次に添付ファイルをご覧ください

 

 

※ 平成31年4月執行予定の熊本県議会議員一般選挙において、候補者等の氏名などを表示する個人の政治活動用ポスターは、次の期間中は、掲示者の如何を問わず、選挙区内(山都町は上益城郡選挙区に含まれます。)に掲示することができません

制限される期間 平成30年10月29日から熊本県議会議員一般選挙の選挙期日まで

 

 上記期間中に、制限対象となり得る政治活動用ポスターを発見されたときは、設置場所の市区町村の選挙管理委員会事務局まで情報提供ください


 

 

このページに関する
お問い合わせは
選挙管理委員会事務局
電話:0967-72-1111
ファックス:0967-72-1080
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。