総合トップへ
ホーム  >  防災情報  >  平成28年熊本地震『一部損壊』世帯に対する義援金について

防災情報

平成28年熊本地震『一部損壊』世帯に対する義援金について

最終更新日[2017年1月30日]

平成28年熊本地震で住家が被災された方へのお知らせです。

被害の状況が『一部損壊』で、被災住家の修理に100万円以上を支出された世帯の義援金申請書の受付を平成29年2月13日から行ないます。ご不明な点は下記問い合わせ先までお尋ね下さい。

 

申請に必要なもの

 (1)申請書(役場に用意しています)

(2)り災証明書

 (3)領収書

 (4)修理内容、金額の内訳のわかる見積書や明細書など(どの部分にいくらかかったか分かるもの)

 (5)義援金振込先の預貯金通帳(罹災証明書に記載の世帯主本人のもの)

 (6)印鑑

 

対象の範囲

 日常生活に欠くことのできない部分の修理

  ◎対象となる工事箇所・部分

   ・屋根、柱、床、外壁、基礎など

   ・ドア、窓等の開口部(ガラス・鍵の交換も含む)

   ・水道、電気、ガス等の配管、配線、給排気設備(換気扇など)

   ・衛生設備(便器、浴槽など)

   ※壊れていない場合の取り替えは対象外

 

  ◎対象外とする工事箇所・部分

   ・内装(間仕切り紙、壁紙、天井の仕上げ、ふすま、障子、畳など)

   ・外構(門、車庫、塀、柵など)

   ・家電製品

 

申請期間  

平成29年2月13日(月曜日)から平成30年3月30日(予定)

 

申請書提出先・問い合わせ先

 健康福祉課 福祉係 TEL72-1229

 清和支所 健康福祉係 TEL82-2111

 蘇陽支所 健康福祉係 TEL83-1111

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉係
電話:0967-72-1229
ファックス:0967-72-1066
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。